FC2ブログ

The Buttercup Chain

13 2016

Berlin memorandum 2

こんばんは!12月のI・dollの準備も少しずつ進めてるのですが、デジカメも何とかしないと〜。(多分買うしかなさそう)
それではベルリン旅行の続きをご覧ください。

b_25.jpg

この日(月曜)は曇りでした。写真はホテルの窓から撮ったものです。
平日の朝はだいたいグーテンモルゲンというニュースワイドみたいなのを見てました。
ハロウィンなので、司会のおじさんが時々ガイコツの風船を出してきたり、自宅の庭をお化け屋敷にしてる様子とかやってました。
(あと少子高齢化のニュース…)
おもちゃのCMでシルバニアファミリーとどうぶつの森やってました :)

b_26.jpg

そしていろいろあったけど何とか電車の1デイチケットを3日分購入して(ベルリンの電車の切符はまとめ買いできます)、Bauhaus-Archiv(バウハウス・アーカイヴ)へ行くため、Nollendorfplatz(ノーレンドルフプラッツ)駅に来ました。月曜はお休みの美術館が多いのですが、ここは開いてます :)
ちょっとどっちに行くのかわからなくて駅でウロウロしてたら、案内板を見つけました。
でも1300mって書いてある…

b_27.jpg

全然ひとのいない通りをずーっと歩きました。
この手すりかわいいですね!

b_28.jpg

やっと着いた〜。

b_29.jpg

奥の建物がミュージアムです。

b_30.jpg

ゆる〜っと下って行きます。
日曜に買ったミュージアムパスを見せて、中に入りました。(美術館に入ったらまず荷物を預ける&お手洗いです!)
この日は月曜だったせいか、学生さんのグループが来てました。
みんなメモやスケッチをとったり、学芸員のかた(多分)の話を聞いたりしてました。
なんか「かわいい」とか「かっこいい」しか感想なくてごめんね…と思いましたが、ほんとにかっこ良いものがいろいろ展示されてます!
量も多すぎなくて程よいです。
刺繍とパッチワークのブランケットや、手でプリントした布地に興味しんしんでした。

b_31.jpg

その後ショップでポストカードのお買い物。
オレンジのカードは買うともらえる物です。(袋に入ってる)
ショップにはこの醤油さしもありました!

そしてこの後なのですが、Museum der Dinge(ムゼーウム・デア・ディンゲ/モノ博物館)という所に行ったのです。
ムゼーウム・デア・ディンゲがあるクロイツベルグは、クロイツベルグとノイケルン合わせてクロイツケルンと呼ばれていて、どのガイドブックにも注目のスポットとして紹介されてるのですが、その反面治安が悪いとも書かれてるし、ネットで見ると駅に麻薬中毒者がゴロゴロしてるとか、昼間からスリや暴行事件が起きてるとか、そんなことも書かれてるのです!(´・_・`)
地球の歩き方なんかおすすめしといて女性は行かない方がいいとか書いてあって、ほんだらどないせーゆーねん(岡田あーみん)という感じなのですが、どうしてもムゼーウム・デア・ディンゲだけは行きたかったので、昼間なら大丈夫だよね…と思ってがんばって行って来ました。(町の写真は撮りませんでした)

それで最寄り駅のKottbusser Tor(コットブッサー・トーア)に向かったのですが、電車の中からもう白人が減ってる…。
駅で降りて外に出てみると、何となくいままで行った場所とはちがう雰囲気でした。(人が多い!)
ベルリンはどこも街じゅうグラフィティだらけだしポスターやチラシがベタベタ貼ってあるのですが、それにしてもコットブッサー・トーアの駅前はドロドロに落書きされてました…(>_<)
とは言っても、ベビーカーを押してる方やお年寄り、親子連れもいるので大丈夫そうでした。

b_32.jpg

地図を見ながら何とかムゼーウム・デア・ディンゲに着きました。(この辺だけなんかキレイ)
場所はビルの4階なので階段を上がって行ったのですが、この階段もちょっと怖かったです。
写真だと明るく写ってるけど本当はもっと薄暗かったです。

b_33.jpg

中に入ると、これまでとは打って変わって真っ白なクリーンなスペースが広がってました!!
入場料を払って、このパンフをもらって、(クローク&お手洗いもすませて)見学スタートです! :)

b_34.jpg

こんな感じで棚がずらーっと並んでいて、棚の中にはいろんなレトロな日用品が詰まっています。

b_35.jpg

ぎっしり

b_36.jpg

デザイナーチェアのミニチュア!
こういうの、後日行ったデパートにあったのですがどれも200ユーロ弱でした。

b_37.jpg

レトロなドールハウスも

b_38.jpg

ありました :)

b_39.jpg

モンチッチ〜!ムーミンパパも。

b_40.jpg

きれいな缶!

b_41.jpg

缶好きなのでもう一枚 :)

b_42.jpg

BRAUN社の製品を集めたコーナーのこの扇風機、大昔うちにあった…
お年寄りのご夫婦も近くで見てたのですが、ドイツの方にはきっともっと知ってるデザインがいっぱいあるんだろうなーと思いました。

b_43.jpg

鍋かわいい

b_44.jpg

展示品でいちばんほしいと思った食器

b_45.jpg

黄色と黒でまとめたコーナー、こういうの大好き〜!!
しばらく眺めてました。特にストライプのコーヒーセット超かわいい!

b_46.jpg

これもバウハウスの

b_47.jpg

いちばん奥では、いろんな物の原材料が展示されてました。
ここ(ムゼーウム・デア・ディンゲ)はすごく楽しかったです!
頑張って来た甲斐がありました。

b_47_1.jpg

そのあと、ついでなので近くの1978年からあるというビオショップへ行こうと思ったら、毛糸屋さんが!
この毛糸は編地の見本がとってもかわいかった&ワゴンセールだったので、買っちゃいました。
中にもたくさんの毛糸となぜかストッキング&タイツが並んでました。
お店のおばさん達が作ったらしいニットキャップやアームウォーマー、かぎ針編みのボールが付いたピアスやネックレスなどもありました :)
このお店名前はわからないのですが、ムゼーウム・デア・ディンゲのすぐ近くです。

b_47_2.jpg

そのあと、Kraut und Rüben(クラウト・ウント・リューベン)へ行って、ちょっとお買い物。
自分用にオレンジピールとレモンピール、あとトルコ製の干しいちじくを買いました。(写ってないけど)
もっと大きいパック買えば良かった…(´・_・`)

b_48.jpg

そのあと雨降って来ちゃったけどHackescher Markt(ハッケシャーマルクト)へ行って、Lebesmittel in Mitte(レーベンスミッテル・イン・ミッテ)というお店でご飯食べました。
ここではオーナーの方と店員さんの優しさが、泣けたっすマジ泣けたっすって感じでした…!(´Д⊂)
片言で必死に注文したソーセージ固いけどおいしかったです。(特に右側の方おいしかった!)
でもやっぱり食が細くなってしまってて、食べるのに時間かかってしまいました。

カウンターにチップを入れるカップがあって、あとでお会計の時「絶対入れよう」と思ってたのですが、いざお会計の時になったら見当たらない〜!(たぶん一瞬どかしちゃったんだと思います)
それでとっても親切にしてくれた店員さんが、にっこりとおつりを渡してくれたのでチップ渡せませんでした。ごめんなさい! (>_<)

あと最初に席が見つからないと思ってたら、帰るとこなのでここいいよ、って言ってくれた上に(多分)、カウンターで注文するんだよ、と(英語で)教えてくれたおじさんもありがとう!

というわけで、人の優しさが身にしみる出来事でこの日は終わりました。
つづく!

Posted by イノミ | 00:24 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://thebuttercupchain.blog79.fc2.com/tb.php/319-4e57a30e

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog